感謝の思いが利他の心を呼び込んでくる

全体会で今期以降、当社は利他の心、思いやりの心を今まで以上に重視していきたいとの話をしましたが、その記憶も冷めやらぬ時、古い機関誌の稲盛塾長の一節に思わず引き込まれました。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

宇宙の意志と調和するということ

先ごろの全体会でも触れましたが、宇宙の意志と調和する心というフィロソフィ項目については、社員の方からも、盛和塾の塾生の方からもよくわからないという感想を聞きます。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

上に立つ人の要諦「任して任さず」

当社にとっての新しい期が始まりました。
28期になります。
後2年足らずで節目の30期を迎えます。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

価値観を共有する者同士の素晴らしさ

先日、盛和塾福井の機関誌マラソン第一グループのメンバーとの飲み会がありました。
このグループは盛和塾の古い機関誌を一冊づつ一週間で読んでその週の日曜日の午前零時までにその感想文を全員にメールで送るというものです。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

人には幸せに生きる義務がある

今現在、自分を幸せだと思う人、それとも不幸せだと思う人、そう問われて皆さん心の中でどう思われたでしょうか。
稲盛塾長は次のように言っています。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

素直な心と反省ある人生、そして感性的な悩みはしない

「過ちを改めるにあたっては、自分から誤ったとさえ思いついたらそれでよい。
そのことをさっぱり思いを捨てて、直ぐに一歩前進することだ。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

何事も肯定的に受け入れる

「人が生きていく中で、すべてを善意にとるか悪意にとるか、肯定的にとるか否定的にとるか、それによって人生は決まっていく。」
稲盛塾長のこの言葉を聞いた時、私ははっとしました。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

売上極大 経費最小

このフィロソフィ項目はもう皆さん、よくご存じで今さら社長の説明を受けなくともわかっていると思われていることでしょう。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

自利利他の実体験

盛和塾生でもある柔道家の山下康裕さんの体験発表が古い機関誌に掲載されていました。
山下さんが恩師から学んだことは「何よりも大事なことは柔道のチャンピオンになることではない。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

今も輝く西郷隆盛の言葉

稲盛塾長が「天を相手にせよ」との演題で講話した中で西郷隆盛の言葉を紹介しています。
「昔から主君と臣下が共に自分は完全だと思って政治を行うような世に、上手く治まった時代はない。 続きを読む

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ